第51回 情報科学若手の会

量子計算の話をしてきました.発表があまり「刺さった」感じがしなくて残念.レベル感の調整がなー. すごい人でも業界のニュース追って無ければそういう感覚を持つんだなーというのは発見.メディアは悪い. 質問が出たのでそういう話が望まれているのかな…

レヴュースタァライト3話まで感想

事前知識: 大庭なながアレ華恋の目標は二人でトップスタァになること 真矢はステージの中心に立つのは(自分)一人と考えている ではひかりの思惑は何なのだろうか?アタシ再生産?変身バンク 服の大量生産工程であることが気になる 体の大きさもあるしオー…

覚書 『大切なことは(実は)ギャンブルが教えてくれる』

objsbjvism.wordpress.com些末なことから大きなことへと並べている 数式が微妙に雑で不安になる(簡単のためにやってるんだろうが・・・) クラスタリング的なポートフォリオの最適化問題(1)は式を再現できなかった 人間ってベイズ推論してる訳ではないので…

リズと青い鳥

今回はフェイクではなく,ちゃんと見ました.爽やかだった— 酩酊して健全性を失った型システム@500円借金 (@__pandaman64__) 2018年5月22日 たとえ巣立ってしまったとしてもお互いが大事なのは変わらないんだよな— 酩酊して健全性を失った型システム@500円借…

映画『レディ・プレイヤー1』は面白いか?

感情を摂取しに行く— 酩酊して健全性を失った型システム (@__pandaman64__) 2018年5月5日 pic.twitter.com/2W9RROwCag— 酩酊して健全性を失った型システム (@__pandaman64__) 2018年5月5日 映画見てない人は今のうちにブラウザバックこんな感じのフェイント…

2017年

1月 アイコンが蟹になった 課題でHaskellを書いていた Hindley-Milnerを書いていたらしい.まだバグ無くUnificationを実装できたことが無い 成人式で精神が崩壊する 2月 Haskellは簡潔かつ強力まで考えたところで小さい女の子が着飾って得意げな表情を浮かべ…

幸運の黒い白鳥を探そう 『ブラック・スワン』

本 Advent Calendarの3日目の記事です. adventar.org今日は『ブラック・スワン』上下巻を紹介します.ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質作者: ナシーム・ニコラス・タレブ,望月衛出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2009/06/19メディア: ハ…

業を積み上げ百合を組め 『総合タワーリシチ』

adventar.org 本 Advent Calendar 2日目の記事です.最近『どうぶつタワーバトル』が流行していますね. play.google.com sasatanwwwww.hatenablog.com hagyou.hateblo.jp シンプルな操作性とは裏腹の高度な駆け引きが大量の廃人を生み出し,社会現象になろ…

『オートマトン 言語理論 計算論 Ⅰ』

この記事は本 Advent Calendarの1日目の記事です.(1日目とは?) adventar.org本日の本は『オートマトン 言語理論 計算論 Ⅰ』.オートマトン言語理論 計算論〈1〉 (Information & Computing)作者: J.ホップクロフト,J.ウルマン,R.モトワニ,John E. Hopcrof…

C&C受賞記念講演行ってきた Ullman編

目次 Aho編: pandaman64.hatenablog.jp Hopcroft編: pandaman64.hatenablog.jp Ullman編: ここ メモ Aho, Hopcroftに続いて最後に話したのがUllmanです.学生へのメッセージは言ってない気がする.聞き取れなかったのかもしれない.最近はParallel Computati…

C&C受賞記念講演行ってきた Hopcroft編 (2/3)

目次 Aho編: pandaman64.hatenablog.jp Hopcroft編: ここ Ullman編: pandaman64.hatenablog.jp メモ Ahoに続いて二人目の講演はHopcroftでした.Hopcroftが若手に送るメッセージは「教官が勧めてくることはやらない方が良い.どうせできることだから.」とい…

C&C受賞記念講演行ってきた Aho編 (1/3)

目次 Aho編: ここ Hopcroft編: pandaman64.hatenablog.jp Ullman編: pandaman64.hatenablog.jp 何 NECのC&C財団が出している賞をAho, Hopcroft, Ullmanの三人が受賞したのでその記念講演. 2017年度 C&C賞 受賞記念特別講演会 「若きコンピュータサイエンテ…

#技術書典3 振り返り

#技術書典3 です pic.twitter.com/L3Ekumo9wF— 井山梃子歴史館「か03」@技術書典3 (@__pandaman64__) 2017年10月22日 これは説明責任です(書いてあるのはCivilization IVというストラテジーゲームのことです)優勝です pic.twitter.com/i09CYf4zVo— 井山梃…

#技術書典3 に自作言語&自作CPU本を出します

ごめんなさい原稿終わってません 今A4で42ページです アップデート配布するんで許してください...明日の技術書典3で本を出します. 自作言語のコンパイラを書いて自作CPUの上で動かしてみよう!という本です. 電子書籍(PDF配布)オンリーで200円で頒布…

『量子プログラミングの基礎』 p.57 グローバー回転

hackmd.io最初は基底使って計算してて分かるまでクソ時間かかった. アダマール変換が二回適用すると恒等変換になることが分かれば瞬ですね.

2017年度上半期成績

弊学では今年度よりGPAが正式導入され,そのついででABC+D(不合格)の四段階評価からSABC+D(不合格)という五段階評価に移行しました. 成績基準を見てみましょう: http://www.gakuji.keio.ac.jp/academic/shoumei/3946mc0000001jyk-att/gakubuseisekikijyun.p…

ロマンティック数学ナイトU22

タダということもあり行ってきた.内輪感がすごかった()そこら辺の人間が数学書を開いている光景は面白かったです.批判とかはナシみたいなので書きません.

『量子プログラミングの基礎』 p.33 縮約密度作用素

hackmd.io最後の問題,論法がガバガバで型すら合ってなさそうだし明日確認する.

『量子プログラミングの基礎』 pp. 30-31 射影測定による一般の測定の実装

hackmd.io今日は『量子コンピュータの基礎』を一日中やっていたおかげで2ページ(!)進んだ. 代わりにCPUの方は全くいじっていない.テストベンチで$dumpvars;やっても内部で使用しているモジュールの信号がVivadoの画面で全く現れなくて泣いてる.

『量子プログラミングの基礎』 p.30 対象系上の量子測定から構成された測定器系と対象系のテンソル積上のユニタリ作用素

hackmd.ioテンソル積の内積,部分空間でそれぞれ内積とってそれを全部掛けるんですね. ブラ・ケットで書くととなるのですごい自然. ブラ・ケットすごい.

『量子プログラミングの基礎』p.27 エルミート作用素(観測量)のスペクトル分解

hackmd.io 添え字はでやっているがこれは重複を許すので本質的には部分空間ごとに添え字づけられていると思ってほしい. これ無限次元でうまくいくのか分からん.

セキュリティ・キャンプ全国大会2017

みなさんお疲れ様です.敗因: 選-X-言(3). その他に自己アピールしたいことがあれば自由に書いてください。なおこのゼミでは加点評価で採点します。つまりまずいことを書いてしまっても減点はしません。書いておきたいことはなんでも書いてください。なお…

『量子プログラミングの基礎』

量子プログラミングの基礎作者: ミンシェンイン,Mingsheng Ying,川辺治之出版社/メーカー: 共立出版発売日: 2017/04/07メディア: 単行本この商品を含むブログを見る本文の全てのページに目を通した(理解したとは言ってない). 具体的に言うと,この本が 何…

ヤマノススメ

これは昼飯です.奥にあるのは玄米茶.しょっぱめの赤米の上に漢方みたいな味付けの豚と酢がかかった葉が乗ってます.おいしかった.これはほめ言葉です. 道がない 速度制限の下に自分の速度が出て便利.後ろのが太陽電池. 点字ブロック久しぶりに見た つ…

本:『確率の哲学理論』

この本を読む前の僕は頻度主義者を自称しており,「ベイズ主義だとベイズ推定の解釈が簡単!」という言説に対して「それは確率の方に解釈の難しさを持ってきただけでは?信念の度合いって何?」「それに主観的確率を採用するとしてなぜその値を現実の事象に…

20世紀物理学史 【上巻】―理論・実験・社会―作者: ヘリガ・カーオ,岡本拓司,有賀暢迪,稲葉肇出版社/メーカー: 名古屋大学出版会発売日: 2015/07/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る20世紀物理学史 【下巻】―理論・実験・社会―作者: ヘリガ・カー…

祈り

最近,祈りたくなることが増えた.一人大学と家との間を歩いているとき,電車を待つとき,お風呂に使っているとき,そんなとき感情がどうにも高ぶることがある.コミュニケーションがうまくいかないこと,能力が足りないこと,大学に落ちたこと,学科分けに…

2016年

できたこと 人生の目標ができた 世俗的な目標 一生遊んで暮らせるだけの金を手に入れる そうでもない目標 「情報」の本性を理解する Rustに触れた 良い言語*1だと思う 物理・数学に親しんだ やっていくぞ できなかったこと 世界征服 彼氏・彼女 コミュニケー…

眠い

後で書く