#技術書典3 振り返り


これは説明責任です(書いてあるのはCivilization IVというストラテジーゲームのことです)


これは売り上げで食った立ち食い焼肉です.

申し訳ない申し訳ない

今回の本は「自作言語の処理系を自作CPUのアーキテクチャ向けの機械語を吐くように作り,それを自作CPUの(シミュレーションで)動かす」という本です.
言語は虎本の下位互換なやつで,CPUも16bit RISCです.
情報系学部生がやることをやったってだけです...*1

画像の通り未完成版で,具体的にはコンパイラのバックエンド部分(生存解析とかレジスタ割り付け)の文章がまだ書けてません.
そんな本を60人以上の方がお買い求めくださって本当にありがとうございます.
「完成版期待してます」とおっしゃった方もちらほら居まして痛み入ります.頑張ります.



現在のPDFも定期的にアップデートするつもりです.
そのときにはTwitterとメールで告知するのでお願いします.
「ここ間違ってるぜ」「読みにくいぞ」みたいな指摘でも何でもご意見お待ちしています.

ありがとうございました.
やっていくぞ.

*1:何か後になって開示するみたいでごめんなさい.

#技術書典3 に自作言語&自作CPU本を出します

ごめんなさい原稿終わってません

今A4で42ページです
アップデート配布するんで許してください...

明日の技術書典3で本を出します.
f:id:pandaman64:20171021140836p:plain
自作言語のコンパイラを書いて自作CPUの上で動かしてみよう!という本です.
電子書籍(PDF配布)オンリーで200円で頒布します.

当日は「か03」までお願いします.

『量子プログラミングの基礎』 p.57 グローバー回転

hackmd.io

最初は基底使って計算してて分かるまでクソ時間かかった.
アダマール変換が二回適用すると恒等変換になることが分かれば瞬ですね.

2017年度上半期成績

弊学では今年度よりGPAが正式導入され,そのついででABC+D(不合格)の四段階評価からSABC+D(不合格)という五段階評価に移行しました.
成績基準を見てみましょう:
http://www.gakuji.keio.ac.jp/academic/shoumei/3946mc0000001jyk-att/gakubuseisekikijyun.pdf
これまでは最高評価のAを取るには85点で十分だったのに対して,今学期からはボーダーが上がり90点が必要になりました.
厳しくなりますね.
同様に,今まで70点以上取ればBが出てGPAでは3換算になったのに対してこれからは80点必要です.10点分の基準変化は極めて大きいでしょう.
テストが失敗したら容赦なくGPA2が降ってくることになります.

それでは今学期の成績です.
f:id:pandaman64:20170905204128p:plain
・・・
モロに評価基準の変更を喰らった気がします.
GPAは3.933→3.858と2年前の水準まで下がってしまいました.悲しい.

ロマンティック数学ナイトU22

タダということもあり行ってきた.

内輪感がすごかった()

そこら辺の人間が数学書を開いている光景は面白かったです.

批判とかはナシみたいなので書きません.

『量子プログラミングの基礎』 p.33 縮約密度作用素

hackmd.io

最後の問題,論法がガバガバで型すら合ってなさそうだし明日確認する.

『量子プログラミングの基礎』 pp. 30-31 射影測定による一般の測定の実装

hackmd.io

今日は『量子コンピュータの基礎』を一日中やっていたおかげで2ページ(!)進んだ.
代わりにCPUの方は全くいじっていない.テストベンチで$dumpvars;やっても内部で使用しているモジュールの信号がVivadoの画面で全く現れなくて泣いてる.